プロフィール
 

桐生 園加

Author:桐生 園加
9月22日生まれ
神奈川県出身
1998年 宝塚歌劇団入団
2011年 宝塚歌劇団退団
退団後、舞台を中心に活躍中

オフィシャルサイトはこちら

最新コメント
 
最新トラックバック
 
検索フォーム
 
QRコード
 
QR

 

2015-04-25(土)
時の花

 


今日は宝生能楽堂で、公演して参りました。
 
 
  今回初めての事ばかりでいろいろ戸惑い、悩みましたが、今日、こうして舞台にたち、お能の世界を広げられたことを幸せに思います。
 
初めは、お能の世界をもっと広い層に知っていただきたいという思いから、立ち上がり今日まで試行錯誤したそうです。
 
 

お能はもともと、外で行われていたこともあり、四季を生かした外の風景が舞台を造り上げ、また、明りも日の光で公演されていたために、客席も明るいそうです。
 
私は、本番も客席が明るいことに戸惑ったり、帰りは小窓のようなところから帰るとか、足袋をはかないと、舞台に上がってはダメとか、、、、、、、
 
宝塚ばりの決まりの多さ。
内弟子さんたちもずっと私のことを待っていてくれて、とても新鮮にお稽古から本番を迎えられました。
 
 

やはり、この世界も上下関係がしっかりしていて、20代の子達も、今時珍しいくらいの
厳しい世界で生きていて、1週間能楽堂から出ないこともあるそうです。
 
さすがに宝塚いたころはそんなことはありませんでしたが、似たように、劇団と寮の往復しかしてない日々は似ていました、、、、、、、。また、私が帰るまで正座で廊下で待っていてくれたりと本当に大切にしていただきました。
 
 
等の本人はお弁当を食べていただけとか、、、、、、、ま、そんなんもありましたが。笑
 

 
また何より能楽堂の舞台を見ることができ、それだけでも感動でしたので舞台に上がらせて頂けるなんて本当に一生に一度だな!!!なんて思います。
 
 
見に来てくださった方、またこられなかった皆様、これからも、深くお能の世界を知っていただけたらと思います。
 
 
 
 
余談ですが、髪型は自分でやったんだぁぁぁぁ

 
るいちゃんとよく仕事をすると自然に学ぶであります。
 
 
 
写真はメンズに囲まれて着物を着る私です。
 
ちなみに内弟子さんです。