プロフィール
 

桐生 園加

Author:桐生 園加
9月22日生まれ
神奈川県出身
1998年 宝塚歌劇団入団
2011年 宝塚歌劇団退団
退団後、舞台を中心に活躍中

オフィシャルサイトはこちら

最新コメント
 
最新トラックバック
 
検索フォーム
 
QRコード
 
QR

 

2014-09-08(月)
9月7日千秋楽

 

昨日はサロメの千秋楽でした!
舞城のどかちゃん、麗百恵ちゃんがシカゴのお稽古お休みだったので見に来てくれました!!!!!!
 
東山リーダーとにかく素晴らしかったです。そして、美しかったぁぁぁ。
普通に舞台の上で嫉妬しました。笑
 
もちろん、役で。
 
 
リーダーはみんなの憧れです。
宝塚にいたときのトップさんのような存在です。
 

また東山リーダーとお仕事したいです。
出来るように私自身が頑張りたいと思います。
 
そ、それにしても
みんな、この大きな私を軽々と持ち上げてくれて、、、、、、、感謝しております。
何だかんだいわれながら
最後には
『ぜったいに落とさないから
安心して。』
 
と言われると、涙が出そうっす
 

 
本当にゆっくり休んでほしいです。
 
私も今回この役をさせて頂けたことを心から感謝いたしております。
最初はどこのどの場面を振り付けしているのかもちんぷんかんぷんで
質問するにも何が分かんないかもわからなかったり、
また形が固まってきたら今度は感情と肉体の戦いになったり、
 
創ってるあいだは遥さんに何度も聞いたり
すぐにできたらいいのですが
すぐにそれに答えられない不器用な私は

たくさんみんなと話して
アドバイス頂いたり一緒に陰で練習してくれたりと、、、、、、、
 
本当にたくさんのキャスト、スタッフに支えてもらいました。
 
たくさん闘いましたが遥さんには心から感謝しております。
たくさんぶつかりましたが(もはや体当たりかも、、、、、、、)亮介にもいっぱいフォローしてもらい、あんなに強烈な王様でしたが、笑
とても優しい方です。亮ちゃんいなかったらちょっとやばかったです。

芝居心のとってもある方なので、ダンスを通してなのか芝居を通してなのか
どちらの表現が正しいかわかりませんが
一緒にやっていて私も心が動きます。
とても楽しかったです。
 
またとしちゃん、こーちゃん、たいちゃんには頭が上がらないです、、、、、、、笑
 
今回のびのびとそして、いろんな事表現できたのも、リフトも怖くなかったのも、
お稽古場も充実していたのも
心許せる仲間がいたからだと思います。
 

そして新しい仲間が増えたことも
幸せに思います。
 
 
 
久しぶりにダンス×表現
私の大好きな舞台で真剣に向き合えた時間は貴重なものになりました。
 
 
なにより、連日見に来て下さいました、たくさんのお客様に
感謝にいたしております。
 

本当に本当にありがとうございました
 
皆様が来てくださることが何より力になったりします。
 
またいつか再演が叶うことを祈って。
私はシカゴのお稽古行って参ります。
 
 
もうお稽古場です。
 
 
 

今度は賢也さんと闘ってきます。
 
お楽しみに
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト